老松にあるブックメイトの感想記事

昨日の夜、倉敷市老松にあるブックメイトという本屋に行ってきました。
ここは個性的なグッズが多く置いてあります。
ガイコツグッズなどのアクセサリーやシルバーも置いてました。

また半額コーナーや安売りワゴンコーナーもあります。そのワゴンコーナーを調べると思わぬものが安く買えることもあるんです。
キャラクターノートとか知らない漫画のだけど100円なら安いと思い買いました。
それと50円の室内フレッシュナーが50円だったのは他では見ないし欲しかったのでゲットしました。

何よりも昨日は暗殺教室の自分がかつて読んできた13巻の続きで14巻が置いてあったのでまるまる立ち読みできて感動しました。
しかし今回の暗殺教室は神展開すぎて久しぶりに鳥肌が立ちました。

暗殺教室一巻読んだ頃に殺せんせーは宇宙人だとか言ってるけど実は人間であり科学者に改造されたのではないか?と疑問感じてましたが、ここに来て予想通りになるのかどうかは15巻以降みなければわかりませんが、予想通りにいく雰囲気満々でした。

殺せんせーが「わかりました。私の過去を話す時が来ました。死神と呼ばれてました。」と語り出すとこで14巻は終わりました。この意味深なラストに興味津々です。
映画化も暗殺教室卒業編が上映されてるらしく見てみたいと思います。
浮気調査