「ロマンスグレー」は男性専用Word?

シワも増えて、白髪も増えた。なのに、年々男らしさとシブさを増している、岩城滉一氏。
「ロマンスグレーの素敵なおじさま」という言葉は彼のためにある、と言っても過言ではないでしょう。
宇宙旅行への夢を抱き、バイクをこよなく愛し、おじさんだけど永遠の少年という言葉もどこかしっくりきます。

ここ最近はシルバーヘアブームで、清潔感やおしゃれであることなど条件つきではありますが、白髪頭のおじさま世代にはちょっとうれしい状況です。
年齢を重ねた男性の、身だしなみも整ったシルバーヘアはどこか風格も感じられ、「大人の魅力」すら感じます。
でもこの白髪がプラス評価となるのは男性ならではだと私は思っています。
女性のロマンスグレーは見ていてロマンスは感じません。

どこか哀しい、きつい言葉でいえば、みすぼらしささえ感じてしまうからです。
夫のロマンスグレーに対抗してか、奥様の結城アンナさんもいつの間にかシルバーヘアになってしまいました。

若い頃は本当に美しかった!
今でももちろん美しいのですが、余計なお世話ですがやっぱりヘアカラーされた方がもっとキレイに若く見えるのに!もったいない!と思ってしまうのです。

中古車買取